ミニバン比較.net TOP → ミニバンとは 軽自動車のメリット

軽自動車のメリット

 

軽自動車のメリットについて考えてみましょう。やはり最初に挙げられるのは、税金と保険料が通常の車よりも安いということでしょう。軽自動車の場合、自動車取得税などの税金や自動車保険が、通常の乗用車より安く設定されているのが特徴です。

リッター数にもよりますが、自家用の普通車なら最も安くても29,500円、高いと88,000円から111,000円のものまであります。それに対して自家用の軽自動車は、乗用車に分類される5ナンバーなら7,200円、貨物車に分類される4ナンバーなら4,000円と半分以下に下がります。

税額に関しては、各市町村によって変わってきますが、それでも普通車と比べて軽自動車のほうが安上がりで済むのは確かです。自動車の維持費というのは、税金関係を抜きにしても高くつくこともありますので、こういった税金で節約できるというのは非常に大きなメリットとなります。最近では、税金が安くて済む、という理由だけで軽自動車を選ぶ方もいるほどです。

一昔前の軽自動車なら、走行性能が普通車と比べて劣っている、という欠点がありましたが、今はそれほどでもありません。軽自動車の走行性能は現代において大幅に改善されていますので、走行性能に関しては車選びの際の判断材料とはなりにくいのが現状です。今では、走行性能よりも、税金などといった部分を重視する方のほうが多いです。

軽自動車はサイズが小さい分、ある程度の小回りも利きます。今では普通車以上に、軽自動車には大きなメリットがあると言えるでしょう。


ミニバンとは

 



http://www.pethoteltokyo.com/
ペットホテルを東京で

ナースシューズ
ナースシューズならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!