ミニバン比較.net TOP → ミニバンとは 軽自動車のデメリット

軽自動車のデメリット

 

大事な車選びにおいて、軽自動車のデメリットについても知っておく必要があります。第一に挙げられるのはスピードです。やはり通常の車よりも走りが劣っているのは確かでしょう。さらにサイズが小さいため、4人乗りが限界というデメリットもあります。日常の移動においては便利で経済的ですが、長距離移動や多くの人を乗せるのには適していないかもしれません。

しかしミニバンの中には、三列目シートを折りたたみ式にすることで軽自動車のサイズを保つことを実現した、6人乗り以上のミニバンも存在します。とはいえ、車体がコンパクトな分、三列目シートを広げると車内が狭くなってしまうこともあり、やはりこの点はデメリットと言えるかもしれません。しかし軽自動車の規格を維持したまま、多くの人数を乗せたいという場合にはオススメです。

軽自動車のデメリットとしては、車体がコンパクトなこともあり、普通車と比べればやはり衝撃に弱いことも挙げられます。衝突事故などが起こってしまった場合、相手がパワーのある車体であるほど、軽自動車側の被害は大きくなる傾向にあります。事故は起こらないのが一番ですが、しかし万が一のことまで良く考えて、軽自動車を選ぶにしても耐久テストなどで優秀な成績を出したものを選ぶべきかもしれません。

軽自動車のデメリットに関しては、やはり普通車より車体が小さめであるため、そこから登場員数や性能にどうしても差が出てしまうことが挙げられるでしょう。


ミニバンとは

 



イモバックス 添付文書
イモバックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!