ミニバン比較.net TOP → ミニバンのハイブリッドカー 燃費

燃費

 

ハイブリッドカーは燃費の面で考えても、とても効率がよくできています。一般的なガソリン車の燃費は1リッター10キロから15キロメートル走行できるのに対して、ハイブリッド車の場合は1リッター30キロメートル近く走行可能なのです。燃費が良ければ良いほど、燃料費が安上がりになるのも至極当然で、長い目で見ると非常にお得なのがハイブリッドカーの特徴と言えるでしょう。

ハイブリッドカーは基本的に電力を用いた走行法を採用しており、低速時はその電気モーターでの走行をしています。そのため、低速時は電気モーターを使って走行することで、ガソリンエンジンの消費を最低限に抑えることが可能になるのです。ハイブリッドカーの燃費効率が非常に優れているのは、ひとえにこういった動力システムを採用しているおかげなのです。

低速時には電気モーターをメインとして走行していますが、時速が上がってくるとガソリンエンジンを使わざるを得なくなります。つまり、高スピードを出せば、それ相応に燃費も悪くなってしまうということです。そういった性質を考慮に入れると、ハイブリッドカーは高速道路などでのスピード運転には、あまり向いていないと言えるかもしれません。

しかしながら、仮に高スピードでの運転をする機会が多い場合でも、ハイブリッドカーは通常車と比べれば燃費効率が優れていることには変わりありません。運転の仕方によって少なからず差が出てしまうこともあるでしょうが、それでも優秀な燃費効率を誇っています。


ミニバンのハイブリッドカー

 



ホイールアライメントの調整
について