ミニバン比較.net TOP → ミニバンのハイブリッドカー 電池

電池

 

ハイブリットカーには、電池が内蔵されています。主にニッケル水素電池とリチウムイオン電池の2種類が使用されています。多くのハイブリットカーにおいては、コスト面や安全性の面から、ニッケル水素電池が使用されています。とはいえ、リチウムイオン電池にも多くの利点があるため、日産などのメーカーは現在でもリチウムイオン電池の研究・開発を進めています。

従来の電池には、基本的に有害物質の含まれていることが通常でした。しかしながらニッケル水素電池は、そういった有害物質が含まれておらず、それゆえに安全面に優れていると判断されています。ただしニッケル水素電池は浅い充放電の連続により、メモリー効果や容量が減少してしまうという課題も残されており、研究・開発は現代においても進められているのです。

リチウムイオン電池に関しては、ニッケル水素電池よりも膨大な電池容量を持っており、その高電圧はニッケル水素電池の三倍にも及ぶと言われています。ニッケル水素電池と違って充放電にも耐性があり、メモリー減少の心配もなく寿命も非常に長くなっています。しかしながら高電圧などはそれなりに危険視されることもあるため、先述した通り安全性の面を考えて、ニッケル水素電池のほうが使用されやすくなっているのです。

ハイブリッドカーの成り立ちを支えているのは、この特殊な効果を持った電池です。特にニッケル水素電池は、ハイブリッドカーにおいては一般的な電池であると言えるでしょう。


ミニバンのハイブリッドカー

 



ペットホテルの送迎 杉並渋谷中野目黒大田区新宿品川港区
http://pethoteltokyo.com/sogei-page.html

http://www.shinwa-ticket.ne.jp/
クレジットカード 現金化

ポスター印刷 激安
ポスター印刷を激安でならディプリーズ楽天市場店で!